FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二十世紀梨ってこんな梨です(その3) 

夢を託して・・・

日本梨には表面が褐色がかった赤梨と、それがない青梨があります。
二十世紀梨はその青梨の代表品種です。
1890年代に、千葉県で偶然に発見されたというから、
意外にも長い歴史を持っています。
19世紀末に、「来世紀の代表品種になるように夢を託して」
という意味で『二十世紀』梨と名付けられました。

現在でも二十世紀梨は高い人気を誇るものの、
全国レベルでは消費は減少気味です。
一番人気の赤梨『幸水(こうすい)』に大きく水をあけられています。
その原因は、皮が薄いため栽培には袋かけが欠かせず、
高齢化が進む栽培農家では負担が大きいために
栽培量が伸び悩みはじめたことにあります。
ちなみに無袋栽培では味は良いが雨にあたるなどして傷が多くなってしまいます。

二十世紀梨は豊富に水分を含むわりに糖分が少な目なので、
夏場の水分補給にはよい果物です。
seiki01.jpg

持ってみて重量感があり、みずみずしくヘタの部分まで張りのよいものを選びましょう。
冷蔵庫なら完熟したものでも数日は保存できます。


「二十世紀」二十世紀梨の販売、通販-小杉農園-

スポンサーサイト
[ 2008/05/24 10:48 ] 二十世紀梨 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosugifarm.blog82.fc2.com/tb.php/23-b71a7792









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。