スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

二十世紀梨の袋かけのわけ 

新潟県は平年より3日遅れで梅雨入りしました。
大雨になることもなく、ときおり太陽が顔出すなど、
ほどよいお湿りとなっています。

そんな中、梨の摘果も終わり、続いて梨の袋かけの作業が始まりました。

20世紀梨_2

この袋かけはとても重要で、その目的は、
病気や害虫から果実を守り、
雨風による果皮に傷がつくのを防ぎ、
そして、果皮の肌質を良くすることにあります。

20世紀梨_3

この作業は特に二十世紀梨にとっては重要で、
袋かけのおかげで、二十世紀梨は球形で形が整い、表面に光沢がでるようになります。

このため二十世紀梨は、水晶梨、果物の芸術品などと言われているのです。

二十世紀梨の販売、通販




スポンサーサイト
[ 2010/06/19 12:11 ] 二十世紀梨 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kosugifarm.blog82.fc2.com/tb.php/151-eec085c8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。