スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

新興梨を収穫しました 

新興梨の収穫

新潟は先週の晴天から一転して、
今週は雨、あられ、雪が降り、
すっかり冬モード突入です。
初雪も例年より1週間ほど早いような気がします。

さて、今回は先週の新興梨の収穫の模様をお伝えします。

このブログでも何度かお伝えしているとおり、
今年の梨は全般に大きさも大きく、甘さも申し分なく、
まさに、梨の当たり年となりました。

新興梨1

新興梨も例外ではなく、この写真でも分かるとおり、大玉となっています。
ある程度間隔をとってならしてある新興梨ですが、大きく成長しているため、
お互いがぶつかりあうほどです。

新興梨2

先週の天候が穏やかな時に、新興梨を収穫しました。

新興梨5

小杉農園の母ちゃんも満足いくできとなっています。

新興梨4

甘~い、甘~い、新興梨をどうぞお召し上がりください。

ful_0620.jpg

新興梨のご注文はこちらから
    ↓
新興梨の販売、通販

スポンサーサイト
[ 2008/11/20 21:52 ] 新興梨 | TB(0) | CM(0)

新興梨は日持ちがいいので、ご贈答用にどうぞ 

新興梨の常温での貯蔵期間は1月下旬くらいまでですので、
お歳暮やお正月のご進物などのご贈答用に最適です。

ful_0620.jpg

また、ご家庭での食後のデザートにもいかがですか。
新潟ではお正月に「コタツで新興」が定番です。
寒い冬に暖房のきいた部屋で食べると最高においしいですよ。

新興梨の販売、通販

[ 2008/11/08 12:32 ] 新興梨 | TB(0) | CM(0)

新興梨はうまくすると2月まで楽しむことができます 

暖地産の新興梨は越年が難しいと言われていますが、
新興はその酸味のおかげで、新潟県ではうまく貯蔵しておくと、
3月頃まで食べることができます。

osusume_photo2.jpg

保存しておく過程で酸味は徐々に抜けていきますので、
期間を開けて食べ比べるのもいいかもしれませんね。

[ 2008/11/07 20:44 ] 新興梨 | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。