スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

お子さんといっしょに農業体験・収穫体験をしてみませんか? 

農業体験をして梨を収穫しよう!
お子さんといっしょに農業体験・収穫体験をしませんか?
最近の小学生はゲームをするのに忙しく、外で遊んでいる姿をあまり見かけません。
昔は学校から帰るやいなやランドセルを玄関に放り投げ一目散に外へ駆けだし、
日が暮れるまで遊んだものですが・・・。

子どものころの外での遊び・体験は大人になってからも良い思い出として残っています。

また、中学生になると、いっしょに出かけようと言ってもなかなかつきあってはくれません。
子どもとのふれあい、スキンシップが少なくなる時期ですね。

皆さんのお子さんはどうですか、外で遊んでいますか?
また、いっしょに出かけていますか?

小杉農園では、ゲームでは経験できない農業体験、そして果物の収穫ができるイベントを
企画しました。太陽の光が降り注ぐ青空の下で、お子さんとのふれあい、
スキンシップをはかってはみませんか?

①農業体験をしよう!
今回の農業体験は「梨の袋かけ」です。
「梨の袋かけ」は、梨の品質向上や病害虫の予防のためにする作業で、
梨用の袋を梨の実にかぶせ固定するだけなので、
小学生でも簡単に農業体験をすることができます。
梨収穫チケットプレゼント!
お好きな日時に「梨の袋かけ」をして、その作業量(袋の枚数)によって秋に梨を
収穫できることとします。袋の枚数100枚につき、大人は梨1個、小学生・中学生・
高校生は梨2個を秋に収穫できるチケットをプレゼントします。

②梨を収穫しよう!
農業体験でゲットした梨収穫チケット1枚につきお好きな梨を1個を収穫できます。
二十世紀梨の袋かけをしたけれど、南水梨を収穫することもできます。
お好きな梨を収穫!

※詳しくは小杉農園ウェブサイトで→農業体験をして梨を収穫しよう!
※小杉農園の場所はこちら→小杉農園facebookページ



スポンサーサイト
[ 2016/05/24 20:56 ] 農園のこと | TB(0) | CM(0)

燕中学校の生徒が職場体験に来てくれました♪ 

今日、燕中学校の生徒たちが、小杉農園に職場体験に来てくれました。

燕市は洋食器の町として全国的に有名です。
洋食器関係の工場、会社は市内にたくさんあり、
社長さんが日本一多いと言っても過言ではありません。
そんな中、職番体験として農業を選んで当園に来てくれました。

燕中学校職場体験1

農業のことや、梨づくりのことなど、とても熱心に聞いてくれましたよ。

「将来は農業という職業もいいな」という声もあり、とてもうれしくなりました♪

燕中学校職場体験2

最後はみんなで記念撮影。
今日は来てくれてありがとう!
[ 2013/10/02 21:09 ] 農園のこと | TB(0) | CM(0)

小杉農園の紅葉 

11月12日土ようび。

昨日まで降り続いていた雨も朝には止み、
時間がたつにつれてどんどん気温も上昇。
お昼を過ぎたころは汗ばむ陽気となりました。

今日は新興梨の最後の収穫日。
ふと目をやると新興梨以外の梨の葉が色づき始めていました。

梨の紅葉

これは豊水梨の紅葉です。
鮮やかとは言えませんが黄色く色づいていました。


柿の紅葉

そして、これはおけさ柿の紅葉です。
柿を赤く色づけたあとは葉っぱを赤く色づけます。







[ 2011/11/13 18:35 ] 農園のこと | TB(0) | CM(0)

小杉農園は、低農薬栽培に取り組んでいます。 

小杉農園は、低農薬栽培に取り組んでいます。

果物をお買い求めいただくには、なによりも、安全で美味しい商品でなくてはなりません。そのために、土壌改良に努め、皆様から食べて美味しいと言われるように、毎日農作業に励んでいます。

美味しいと安全は密接な関係にあります。

確かに、農薬を多用すれば収穫高も上がり病害虫にも被害を受けることは少ないでしょう。しかし、真の意味での安全かつ美味しい果物の提供とは言えません。

生産者として、少しでも安全かつ安心できる作物を栽培できるように努めております。当園はどうしても農薬を使用せざるをえない場合のみ使用させていただいております。

無農薬での栽培が理想の生産物であることに間違いはありません。
しかし、現実として使用せざるをえない場合があることもお客様にご理解いただければと思っております。

今後とも試行錯誤を繰り返しながら安全な商品を栽培する努力を続けていきたいと思っております。


小杉農園の紹介 -小杉農園-

[ 2008/04/02 19:30 ] 農園のこと | TB(0) | CM(0)

小杉農園を紹介します。 その1 

小杉農園は、新潟県燕市にある農園です。
梨を中心に旬の果物(柿、桃、りんご、ぶどう等)を栽培しています。

私の祖父が果物づくりを始め、今は私の父がその跡を継いでおります。
お客様に最高の果物がお届けできるように日々努力しています。

小杉農園の紹介 -小杉農園-

[ 2008/03/29 16:19 ] 農園のこと | TB(0) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。